習慣化プロセス

人を形成するのは習慣だと最近切に実感しておりますが、その毎日の積み重ねが、年単位で見ると人生に大きく影響を及ぼしていると思います。

例えば、毎日寝る前に歯磨きをしていれば、歯磨きをせずに寝ること自体がおそらくできなくなってしまうでしょう。

それが習慣です。

習慣にすれば自動的になんでもできるようになる気がします。

3週間続ければ習慣にすることができると聞いたことがあります。

先日のマザーテレサの格言ではありませんが、それを逆に解釈すると、

① 思考を変えれば、言葉が変わる。

② 言葉が変われば、行動が変わる。

③ 行動が変われば、習慣が変わる。

④ 習慣が変われば、性格が変わる。

⑤ 性格が変われば、運命が変わる。

ということになります。

今の私は、①〜②の状態に気づいたというあたりにいます。

つまり、上記を要約すると、

人は己の口から発せられた、

言葉通りの人生を歩むことになる。

ということになります。

確かに、周囲の人たちを見ていると、そのようになっていると思います。

愚痴ばかりで新橋あたりでくだを巻いているサラリーマンがいい人生を送れそうな気はとてもしません。

そのようなネガティブな方向によらない魔除として、以下のような意識を習慣化する必要があると思います。

まず起きたら…

⓪うがいをする、体温を測る、など

①カレンダーを見る

②To Doリストを見る

③メールやSlackなどを見る

④今日の予定を再度立て、1日の過ごし方を決める

※仕事・学び・遊び・休息の割合は随時変動する

⑤まずはルーティーンのタスクをこなすか、急ぎのことに着手する

⑤そのあとは計画通りに過ごす

⑥終わりの時点で計画通りか、遅れていたら明日に回すか、誰かにお願いするか、そのあたりを判断する

⑦寝る

みたいなものを壁に貼るか、スマホ、もしくはPCの壁紙にするかする

簡単な習慣化の手順かと思います。

習慣にならないうちは、人はすぐ忘れて安定したパフォーマンスが発揮できないでしょうから。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です